e-お見合いで恋を始めませんか? >お嫁さんにしたい・旦那さんにしたい!総選挙2013

見逃せない総選挙なのです

e-お見合いは会員登録をする事で会員同士の検索が出来たり、 お見合いセッティングなどが出来るサイトです。
e-お見合いは、ここ数年で人気を集めていますが、e-お見合いでは、
毎年お嫁さんにしたい・旦那さんにしたい!総選挙を行っています。
お嫁さんにしたい・旦那さんにしたい!総選挙は、AKB総選挙のような人気投票なのですが、
e-お見合いの場合には、お嫁さんにしたい・旦那さんにしたい!総選挙に立候補している会員に
お見合いを申し込む事が出来るのです。
普段は、自分の理想の条件でしか相手を検索しない方でも、
最初はお嫁さんにしたい・旦那さんにしたい!総選挙の立候補の写真を見て、
プロフィールを読み、気に入った人に投票する事も出来ますし、相手にメッセージを送る事も出来ます。

立候補の条件

お嫁さんにしたい・旦那さんにしたい!総選挙2013の立候補の条件は、
e-お見合いに登録している20代〜50大の未婚男女で、婚活中の方です。
もちろん、お嫁さんにしたい・旦那さんにしたい!総選挙は、立候補制なので、2013年の場合には、
2月4日〜3月31日の間に専用ウェブサイトから応募して、一次試験を行います。
その後、一次試験通過者は、2月からお嫁さんにしたい・旦那さんにしたい!総選挙のウェブサイトに、 立候補者として写真やプロフィールが公開され、4月1日〜8日にかけてフェイスブックでの投票が行われます。

このタイミングに参加したい

2次試験はe-お見合いの会員でなくてもフェイスブックのアカウントがあれば投票が可能だと言えるでしょう。
ただ、グランプリに輝くまでの道は、まだまだ長く、投票を重ねて、
2次試験、3次試験、ファイナル大会などが、5月に行われるそうです。
また、e-お見合いのお嫁さんにしたい・旦那さんにしたい!総選挙2013の人気が上がっているのは、
結婚相手を見つける事を目的としているサイトなので、年齢や身長だけでなく、
職業、最終学歴、趣味がプロフィールに記載されています。
それだけでなく、子供についての考え方、夫婦でケンカになったらどうするか、
結婚相手の家族との付き合い方なども、細かく書かれており、 お嫁さんにしたい・旦那さんにしたい!総選挙2013が終わる前に、お見合いの申し込みが相次ぐ参加者も多いと言われています。
もちろん、思い切って自分から立候補してみると、思いもよらない良いご縁が出来るかもしれません。

e-お見合いの総選挙2013で新しい恋をスタート。


お申込みはこちら

e-お見合い最新記事

【モテ男講座】タイプ別、モテない男を教えます 2013/11/15

【恋愛ルール論】恋愛は第一印象で決まる 2013/11/08

【女子恋愛術】男が好きな女性のポイント 2013/10/31

【モテ男講座】女が喜ぶプレゼントのホントのところ 2013/10/24

【恋愛ルール論】男の前で態度が変わる女 2013/10/17