e-お見合いで恋を始めませんか? >同棲生活のススメ

同棲生活のススメ

結婚前に一度いっしょに住んでみる、というのは、とても大事なことです。
「同棲」って、昔はもっと社会的評価の低いものでしたが、今では特段珍しいことではありませんから、
ぜひ「結婚生活」の前に「同棲生活」をしてみましょう。

家事基準を見極める

同棲をすすめる最大の理由は、「家事基準」にあります。
家事って、それぞれに「このくらいが理想で、このくらいが最低ライン」という線引があります。
キッチンのシンクがピカピカでないと気が済まない人もいれば、一日くらいなら汚れた食器をためておいても平気な人もいるし、弁当ガラが部屋に積み上がっていてもあまり気にならない人だっています。

そして、家事は、「先に気になった人の負け」です。
大雑把な人は自然と家事をしなくなるし、几帳面な人は自分が家事をし、
さらに大雑把な相手にイラッとするのです。

この差が、小さければお互いを理解しようと努力することで埋まります。
けれど、あまりに大きいと大喧嘩のもとになります。

お互いの家事基準がどのくらい違うのか、同棲してみれば一目瞭然。
ぜひ同棲してみてくださいね。

生活リズムを確認する

e-お見合いで話をするのは、基本メールです。
メールはすごく便利で、いつでも送信することができるし、いつでも読むことができますね。
一方で、相手がどんな生活をしているのかが、いまひとつ見えません。

そこで、同棲のススメ。
いっしょに生活してみると、何時頃に起きて何時頃に寝るのか、また、食事の時間はいつか、
お風呂の時間はいつか、など、生活リズムがわかります。
このリズムが合わないと、正直とっても疲れます。
私なんかは、用事がないのなら夜10時に寝てしまいたい人ですが、旦那は深夜1〜2時に寝る人。
当然リズムが合わず、セックスレスにもなりがちです。

同棲してみれば、生活リズムのズレがわかり、また、そのズレが埋められるものなのかどうかもわかります。

食事も大事

毎日のことといえば、食事です。
食生活の違いや、食べ物の好き嫌いも、いっしょに生活していく上では重要なこと。

外食ではあまり気にならないものですが、家でいっしょに食事をとっていると、
好き嫌いもよくわかるし、どのくらいの品数が必要なのかとか、もっと細かいところで、
味噌汁の味噌が何なのかとか、いろいろ「え、そうなの?」ということが出てくるはずです。
これまた、うまく歩み寄れるのならば問題ありませんが、どちらかが我慢してしまっている状態では、
うまくいきません。

同棲生活しなきゃダメ?

同棲生活をしないメリットは、「新鮮な新婚生活を満喫できる」ことです。
これは、先に同棲生活をしたのでは得られません。

ただ、同棲解消は結構簡単ですが、離婚は簡単ではありません。
本人同士の結びつきではなく、親族も含めての婚姻関係ですから、ものすごくエネルギーが要るのです。

ですから、できるならば結婚の前に同棲生活をしてみることをおすすめします。
同棲しながら、いっしょに結婚資金を貯めるのも良いでしょう。

実際のお見合い前に、同棲についてメールで話してみるのも良いかもしれませんね。
e-お見合いでは、特に「本格お見合い」までに合う機会がありませんから、
メールでさり気なく聞いてみると成功しやすくなります。
そろそろ、e-お見合いで新しい恋をスタート。まずは無料登録を!

お申込みはこちら

e-お見合い最新記事

【モテ男講座】タイプ別、モテない男を教えます 2013/11/15

【恋愛ルール論】恋愛は第一印象で決まる 2013/11/08

【女子恋愛術】男が好きな女性のポイント 2013/10/31

【モテ男講座】女が喜ぶプレゼントのホントのところ 2013/10/24

【恋愛ルール論】男の前で態度が変わる女 2013/10/17