e-お見合いで恋を始めませんか? >男の嫉妬対策

男の嫉妬対策

嫉妬する人が多いのは女性ですが、嫉妬のタチが悪いのは男性です。
嫉妬深い男性とおつきあいをするのなら、日頃から十分な対策が必要です。

他の男の話はしない

どんな小さな日常の会話でも、嫉妬深い男性の前では他の男の話をしてはいけません。
「同級生が」「友達が」なんてのはもちろん、
「会社の後輩くんが」とか「カフェのウエイターさんが」なんて話もダメです。
芸能人の話も、極力避けましょう。

もちろん、相手の男性の嫉妬度合いによって、ある程度緩和しても良いのですが、
わからないのなら、他の男性の話は自分からしないことです。

嫉妬深い男性というのは、「不安になりやすい男性」です。
ですから、他の男性の話をしてしまうと、勝手に悪い方向に考えを膨らませて
「もしかして他の男に気があるんじゃ?」
「もしかして俺のことを捨てようとしてる?」
などと考え始めてしまいます。

他の男の話は、過去のことだろうと、テレビの中のことだろうと、できるだけしないことが大事です。

彼をほめる・たてる

嫉妬しやすい男性は、「自分に自信がない」ものです。
自覚はなくても、深層心理で自信がありません。

そのため、彼をほめてあげたり、たててあげるようにすることで、彼の嫉妬を和らげることができます。

同時に、他の人との格差をつけるのもおすすめ。
「あいついいやつだろ?」と言われて「うん。でもあなたの方が素敵よ」と返すのは50点。
「あいついいやつだろ?」と言われたら「そう? あなたほどじゃないでしょ?」と返すのが正解です。
あまり露骨に「え、最低じゃん」なんて返すのは、逆に悪い印象を与えかねないので、
興味がない感じで返すのが良いですね。

甘える

嫉妬深い男は、自分が優位に立っていると感じることで、気分が落ち着く傾向にあります。
そこで、標準の倍以上「甘える」ことが有効です。

別に自分でできることでも、「やって」「できない」と甘えてしまいましょう。
また、やってもらったら「すごーい」「ありがとー」と、たっぷりたたえてあげること。
そうすると、「俺はこいつに必要だな」と勝手に感じてくれるのです。

嫉妬深い男を見分けるには?

お見合いだと、嫉妬深いかどうかを見分けるのはなかなか難しいです。
基本的に「対外的には紳士」な人が多いので、嫉妬深いかどうかなんてよくわからないのです。

e-お見合いはセンターでお見合いができますが、そのお見合いの前、
メールでのやりとりの間に見極めておくことがおすすめ。

嫉妬深い男性は、あなたの過去について興味を持つことが多いです。
過去に付き合った男性の数とか、男友達の数とか、どんな学生時代を送っていたかなどなど。
未来よりも過去のことを聞きたがる男性は、嫉妬深い可能性大です。

もっとも、嫉妬深い男性が悪いわけではありません。
上手に対策をとっていけば、あなたを大切にしてくれる素敵な男性になりますから、
上手に舵を取っていきましょう。
e-お見合いの利用者には、「男友達がすごく多い」なんて女性はたぶん少ないと思いますが、
もしも男性の交友関係が広いなら、お付き合いは十分気を付けてくださいね。
そろそろ、e-お見合いで新しい恋をスタート。まずは無料登録を!

お申込みはこちら

e-お見合い最新記事

【モテ男講座】タイプ別、モテない男を教えます 2013/11/15

【恋愛ルール論】恋愛は第一印象で決まる 2013/11/08

【女子恋愛術】男が好きな女性のポイント 2013/10/31

【モテ男講座】女が喜ぶプレゼントのホントのところ 2013/10/24

【恋愛ルール論】男の前で態度が変わる女 2013/10/17