e-お見合いで恋を始めませんか? > 会話が途切れない方法

会話が途切れない方法

女性と話をする時、会話が途切れる無言時間くらい怖いものはありませんよね。
不思議なもので、男性同士でなら無言の時間があっても平気なものなのに、
女性相手になるとたちまち無言時間は恐怖の時間になってしまいます。

けれど、実は女性との会話を途切れさせないことは、意外と簡単。
そもそも女性は、おしゃべりの大好きな生き物ですから、女性のおしゃべりを妨げなければ、
会話は続いていくものなのです。

無言はあなたがしゃべる時間じゃない

無言がいたたまれないと、大抵の人は「自分がしゃべらなくては」と考えてしまいます。
けれど実際には、そんなことはありません。
自分にしゃべることが見つからないのならば、相手にしゃべってもらえば良いのです。

特に、女性と話をしている時に訪れる無言は、女性の側が「これを言ってもいいのかな?」と
考えを巡らせている時間。
心の中では、絶対いろいろ考えを巡らせていて、
けれど聞いてもらえるかどうか自信がないから話し出せずにいるのです。

だったら、男性の側がするべきことは、自分が話す努力ではなく、聞く体制をととのえることでしょう。
ゆっくり相手の話し始めるのを待ち、目が合えばにっこりゆったり笑って見せる。
そうやって「僕はなんでも聞くよ」という姿勢を見せることが何よりも重要です。

e-お見合いで会話の素地をつくる

実は、e-お見合いなどのお見合いサイトを使うと、実際に会った時の会話がかなり楽になります。

というのも、先にメールで、相手の女性の興味について聞き出すことができるからです。

「そういえば、○○が好きだって言っていましたよね」なんて引き出しが使えるので、
普通の初期段階デートなんかよりも、ずっと楽に会話をすることができます。

メールで会話が途切れがちな人は、毎回のメールを「肯定理解」+「質問」にしてみましょう。
彼女の言っていることをきちんと受け止めたことを伝え、返事の必要のある内容を添えると、
上手に会話できるようになりますよ。

一問一答を避ける

がんばって聞く体制をととのえてみても、なかなか女性の側が話をしてくれないこともあります。
おしゃべり大好きな女性にだって、自分から話をすることが苦手な人はいますからね。

そうすると、女性が話をしやすいように、男性の側から何かを話し掛けることになります。
けれど、自分の話ばかりする男性は女性に嫌われますから、何か質問をしてみることになるでしょう。

すると、「好きな食べ物はなんですか?」「イタリアンが好きです」「へぇ、そうなんですか」と、
お見合い定番の「一問一答式」会話になってしまいがちです。
こんな会話を続けていると、どうにもテンポの悪い感じになってしまって、
よりいっそう沈黙が重くなってしまいます。

そこで、1つ話題を投げかけたら、ちゃんとそこから会話を広げるようにします。
「好きな食べ物はなんですか?」
「イタリアンが好きです」
「イタリアンですか。家でも作ったりするんですか?」
「いえ、そこまではなかなか……」
「難しそうですよね。どこか美味しいお店はありますか? 今度一緒に行きましょう」
と、」 こんな感じです。

ポイントは、返ってきた言葉を反復したり、肯定したりしながら広げていくこと。
彼女を追い詰めるような質問の仕方や、否定するような返事は絶対NGです。

先の会話でも、もしかすると彼女は
「格好つけてイタリアンとか言っちゃったけど、料理なんてできるわけないよ…」と
内心テンパッているかもしれません。
そんなところに、
「好きなのに自分で作らないんですか?」とか、そこまで直接的でなくても
「僕はうどんが好きで、自分でもうどんを作るんですけど、これが難しくて!」なんて
意気揚々と語られると辛いですよね。
ですから、とにかく彼女を肯定して話をすすめること。

「この人は私の話をなんでも興味を持って聞いてくれるんだ」と思えたら、
女性は自分からどんどん話をしてくれるようになりますよ。

そろそろ、e-お見合いで新しい恋をスタート。まずは無料登録を!

お申込みはこちら

e-お見合い最新記事

【モテ男講座】タイプ別、モテない男を教えます 2013/11/15

【恋愛ルール論】恋愛は第一印象で決まる 2013/11/08

【女子恋愛術】男が好きな女性のポイント 2013/10/31

【モテ男講座】女が喜ぶプレゼントのホントのところ 2013/10/24

【恋愛ルール論】男の前で態度が変わる女 2013/10/17