e-お見合いで恋を始めませんか? > こうすれば成功する告白 2013/05/29更新

こうすれば成功する告白

どう告白すればOKをもらえるのか。
あれこれ思考をめぐらせている男性は多いことでしょう。

はっきり言いましょう。
たぶん、あなたの考えていることは、ほとんど無駄です。
「どう告白すれば成功するか」なんて定石は存在しないからです。

でも、告白に重要なポイントというものはあります。
告白を成功させるために、必要なポイントをおさえていきましょう。

相手が自分を好きなら成功する

相手が自分に恋をしてくれているならば、どうダメダメな告白をしたとしても、ほぼ100%OKをもらえます。
恋とまでいかなくても、好きだな、と思ってくれているならば、高確率でOKをもらえることでしょう。

「なんだ、当たり前じゃないか」と思うかもしれませんが、まずはここが重要です。
常識的に考えてみてください。
告白で返事が左右される可能性なんて、低いものでしょう?
それまでの関係性が、なによりも大事。
告白の方法よりも、彼女との関係性を良好にする方法を考えることの方が大事なのです。

裏を返せば、相手が自分にどれだけ好意を持ってくれているかを見極めることができたなら、告白の成功率は高くなる、ということですね。

恋の賞味期限は3ヶ月!

「自分のことを好きかどうか見極めよう」と思って、食事やメールを重ねていると、だいたい告白に失敗します。

「絶対いけると思ったのに!」「これまでのデートはなんだったんだ!」と思う人もいるかもしれませんが、それは恋の賞味期限切れのせい。
恋の賞味期限って、どうがんばっても最長3ヶ月くらいなものです。
遠距離恋愛とか、略奪愛とか、特殊な事情があればもっと長持ちするケースもありますが、そうでなければ、3ヶ月保てば拍手くらいなものなんですよ。

前述で「相手の好意を見極められれば告白の成功率が上がる」と言いましたが、長い目で見るのならば、告白の成功率を上げることよりも、恋をしてくれていそうならどんどん告白する方が、未来に彼女がいる可能性は高いです。

目安としては、彼女が3回デートに行ってくれれば、告白してOK。
2回目でも好意は十分あるのだけれど、まだちょっと彼女の側の妄想時間が足りないし、なんだかがっついているように取られかねないので、3回目のデートがベストです。

それでふられれば、まあ、それまで。
それは、早すぎたからふられたわけではなく、1週間後でも2ヶ月後でもやっぱりふられたのだと割り切りましょう。

プロフィールクリアで告白が失敗する場合は?

さて、e-お見合いや、他のお見合い・出会い系サイトなどで、「プロフィールを見て話をしてくれる人は多いのに、会っていざ告白すると振られてしまう…」という人は、「外見」「話し方」「ニオイ」のいずれかに、恐らく原因があります。

たぶん、告白自体にはあまり問題がないと思いますし、メールで話が弾むのなら、本来はむしろ告白が成功しやすい素地になっているはずです。
それなのに告白が成功しない場合は、ちょっと視点を変えてみてください。

決して、「ドラマティックな告白の演出を!」なんて気合いは入れないでくださいね。

告白は面と向かって夜にする!

デートの誘いはメールでも良いけれど、告白はちゃんと面と向かって言うようにしましょう。
ここは重要。
ちゃんと目を見て返事を聞くようにしてくださいね。

少しでも告白の成功率を上げたいのなら、断然夜に告白するのが良いです。
特に、仕事をしている女性への告白は、十分仕事から距離を取った時間に告白するように配慮します。
日中とか、仕事で頭がいっぱいの時というのは、女性の妄想力が下がっている時間。
うまく夢を見られない時間なのです。
だから、どうしても成功率が下がりがち。

夜、夜景でも見ながら美味しいご飯を食べて、その後に告白、というのが理想ですね。
雰囲気も良いし、上手に現実からも離れやすく、お腹も満たされている。
これでダメなら、それはもう、脈がないんですよ。

そろそろ、e-お見合いで新しい恋をスタート。まずは無料登録を!

お申込みはこちら

e-お見合い最新記事

【モテ男講座】タイプ別、モテない男を教えます 2013/11/15

【恋愛ルール論】恋愛は第一印象で決まる 2013/11/08

【女子恋愛術】男が好きな女性のポイント 2013/10/31

【モテ男講座】女が喜ぶプレゼントのホントのところ 2013/10/24

【恋愛ルール論】男の前で態度が変わる女 2013/10/17