e-お見合いで恋を始めませんか? >こうすれば失恋から立ち直る

こうすれば失恋から立ち直る

失恋はつらいものです。
よく、女性は"上書き保存"で男性は"名前を付けて保存"だ、なんて言われますが、
なにも女性は失恋してもつらくなくて、男性だけが失恋を引きずるわけではありません。
その証拠に、失恋がつらい女性をターゲットにした占いコンテンツは減らないでしょう?

失恋はつらいものですが、失恋からは必ず立ち直ることができます。
それが、生物として当然の機能ですから、上手に失恋から立ち直り、新しい恋を見つけに行きましょう。

悲劇に浸るのはいちばんNG

特に女性に多いパターンですが、自分が悲劇の主人公になってしまうと、
どんどん妄想が広がり、悲劇の主人公である自分に寄ってしまいます。
ロミオとジュリエットって、悲恋だけれど役はとても気持ち良いものですからね。

自分は可哀想、あの人はなんてひどいんだろう。

そんな風な思考は、失恋のつらさをかえって定着させ、
仮に次の恋に出会っても、同じパターンに陥りやすくなります。
ですので、悲劇に浸らない、これ重要なポイントです。

無理に新しい出会いを求めないこと

かといって、無理やり次の出会いを探しに行くのは、これまた逆効果です。
なぜなら、他の人に未練のある状態で他の異性との交際を始めると、
「あの人ならたぶんこうする」「あの人ならきっとこう言ってくれる」と、
いちいち差異を探してしまうからです。
そうすると、せっかくの新しい出会いがダメになるだけでなく、
より一層、過去の想い人のことが好きになってしまいます。

思い出は美化されやすいので、このパターンは特に抜け出せなくなってしまい、
復縁できたとしても、復縁後に差異を感じ、「昔はこんなじゃなかったのに」と同様のパターンに
陥ってしまうので非常に厄介です。

同性と楽しむ時間を作る

失恋の傷を癒すには、異性よりも同性と一緒に楽しむ時間の方が有効です。
特に女性は、同性に不満をぶつけると、同調して「そうだそうだ」と言ってもらえる可能性が高いです。

男性の場合には、わざわざ失恋についての話をする必要はありません
共通の趣味やお酒の場などで、恋以外の話をするようにすれば、
自然と意識が逸れ、気持ちの整理がしやすい状態へと変わっていきます。

勉強や仕事に力を入れてみるのも◎

特に男性の場合には、勉強や仕事に力を入れて失恋を忘れるというのも良い手です。
男性は、知識の多い人や仕事のできる人というのは、
何割も増してかっこよく見えるものですから、新しい出会いに備えるという意味でも効率的に機能します。
もちろん、何かに没頭するという行為自体も、失恋から立ち直る良い方法になります。

女性も、勉強や仕事に力を入れることは、失恋から立ち直る良いきっかけになります。
ただし、女性の場合には、極端に勉強や仕事に力を入れすぎると、せっかく失恋から立ち直っても、
女性らしい魅力が失われてしまう可能性が否めませんから、ほどほどにしておかなければなりません。

女性の場合には、仕事や実益のあるものではなく、例えば、料理の勉強をしてみるとか、
きもの教室に通ってみるとか、ちょっと男性に人気の出そうな実技の勉強をする方がおすすめですね。

思いは吐き出した方が早い

失恋に限ったことではありませんが、
自分の中にある負の感情は、吐き出してしまった方が消えるのが早いです。
自分一人で抱え込む人は、どうしても負のエネルギーを自己増幅しがち。

不倫など、どうしても、他の人には話せないというのであれば、紙に書き出して燃やしてみたり、
占い師やカウンセラーといった、第三者的存在に話してしまうのが良いでしょう。
もっとも、占い師にはやたらはまってしまう人もいるので、
そういった人は「お金をかけない!」など、自分の中でルールを決めてから挑みます。

もしも、不眠や情緒不安などの症状がある場合には、医療機関にかかることもできます。
心療内科などは、比較的相談しやすい場所なので、必要ならば医師も頼りましょう。

朝日を浴びるのもおすすめ

意外に思うかもしれませんが、失恋には朝日がおすすめです。

というのも、心の傷と身体の不調とはリンクしているもので、
失恋を抱えた状態では、まず睡眠が減ったり質が低下したりしているからです。

眠れないものを寝ようとしても、効果はありませんから、眠れないのならば眠らないことにして、
毎日朝日をたっぷり浴びることにしてください。
人は、朝日を浴びることで、体内時間が調整され、ちゃんと夜に眠くなるようになります。

夜、きちんと眠れるようになると、体調が良くなるので、気分も上昇しやすくなる上、
眠っている間に記憶の整理が行われるため、より早く失恋から立ち直ることができるのです。

物は捨てても捨てなくても良い

元彼・元カノからのプレゼントや手紙、関係する物などは、
手元に置いておいても、捨ててしまってもかまいません
失恋しても、本来は大事な経験・思い出ですから、別段捨てる必要はないのです。

ただ、何度も見返して思い出してしまうようなら、箱にでも入れて、
簡単には取り出せないところに仕舞ってしまいましょう。


失恋を乗り越えたらe-お見合いで新しい恋をスタート。まずは無料登録を!

お申込みはこちら

e-お見合い最新記事

【モテ男講座】タイプ別、モテない男を教えます 2013/11/15

【恋愛ルール論】恋愛は第一印象で決まる 2013/11/08

【女子恋愛術】男が好きな女性のポイント 2013/10/31

【モテ男講座】女が喜ぶプレゼントのホントのところ 2013/10/24

【恋愛ルール論】男の前で態度が変わる女 2013/10/17