e-お見合いで恋を始めませんか? >あの人をドキドキさせる3つの方法

あの人をドキドキさせる3つの方法

男性をドキドキさせるのは、年齢が上になればなるほどテクニックが必要になります。
とはいえ、基本は中学生の男の子と同じ!
基本の3原則を覚えて、意中の彼をドキドキさせてみましょう。

原則1 物理距離を縮める

もっとも簡単で、もっとも効果が高いのは、物理距離を縮めることです。
心理学的にも、物理的な距離というものは心の距離に大きく関係していることが知られていて、
特に異性では重要な役割を果たしています。

とはいえ、何もないのに距離を縮めるというのは難しいもの。
しかも、思春期の男子ならともかく、
いい年の男性では、「手をつなぐだけでドキドキ」なんてこともあまり期待できません。
だから、大人の女性にはテクニックが必要なんですね。

物理距離を縮める方法は、いくつもあります。
もっとも簡単なのは、「手を合わせる」という方法
例えば、手の大きさの話なんかをすれば、"手の大きさを比べる"という名目で、
手のひらを合わせることができます。
物理距離もゼロになるし、ほとんどの女性は男性よりも小さく華奢な手をしていますから、
異性を意識させる良い手です。

他にも、

・上着を着るためにちょっとバッグを持ってもらう→物の受け渡しは距離が近くなる

・カラオケで彼の持っているリモコンの画面を覗きこむ→脚や肩が触れ、
顔が近くなるので男性はドキドキが増しやすい

・人ごみやお化け屋敷などに行く→手や腕、または服の端などにつかまる理由ができ、
男性は精神的にも頼られていると感じるのでドキドキが増す

などの方法があります。
都会なら、満員電車なども悪くありませんが、あまり長い距離になるとドキドキよりも
不快感が増してしまうので、その点は下調べが重要ですね。

また、物理距離がそれなりに離れていても、
『狭い空間に二人だけでいる』というのは有効なシチュエーション。
車内、カラオケボックス、観覧車、居酒屋の個室、などはドキドキを増幅させやすい場所です。

原則2 視覚を刺激する

人は、自覚はなくとも、意外と外見で異性を判断しています。
特に男性にとって、女性の容姿というものはとても重要で、
ドキドキを作るには欠かせないといってもよいでしょう。

外見というと、勝手に自分には無理だと落胆する人がいますが、
別に美しいとか巨乳だとか、そういう話ではありません。
男性の視覚を上手に刺激するためのテクニックを取り入れましょう、ということです。

まずは、やわらかく揺れるものですね。
ピアスやネックレスはもちろん良いですが、シフォン系のスカートなどもおすすめです。
狩猟本能からなのか、男性は揺れるものを見ると目で追ってしまう習性があるので、
服装やアクセにさりげなく取り入れます。

次は髪。
短い髪の人はなかなか難しいですが、女性のうなじや後れ毛にドキドキする男性はとても多いです。
最初からうなじや後れ毛を見せる手もありますが、おすすめは髪を下ろした状態で会い、
時折髪を横側へまとめて下ろして彼にうなじを見せたり、
飲食店などではシュシュで軽く結んだりするようにすると、見えたり隠れたりするのでドキドキが増します。

和服好きも多いですから、夏のイベントにはぜひ浴衣で行きましょう。
浴衣は、変にキラキラさせたり、だらしなく着たりせずに、きっちりと美しく着るのがポイント。
胸元はしっかり合わせている方が色っぽいので、前は多少暑くても緩めず、後ろの襟元はきっちり空けます。
この場合には、髪は上に結い上げ、できるなら少し後れ毛を作っておきましょう。

和服でも洋服でもそうですが、露出の量でドキドキする男性は、経験のないお子様だけです。
むしろ、上品に隠されている方が、ドキドキは増すというもの。
スケ感のある素材やレースなど、肌が透けるけれどしっかり見えない、なんてのは特に良いですね。

原則3 香りで攻める

最後は香りです。
男性は、意外と女性の香りに敏感で、この采配を間違えると、
逆に男性に悪印象を与えることもあるほど重要なものです。

もっとも効果的にドキドキさせられるのは、髪の毛の香り
あまりキツイものではなく、ほのかに香る感じが良いのですが、 女性も30歳を過ぎた辺りから
汗が酸化しやすくなり、長時間のデートを考えると「シャンプーの香り」ではちょっと不十分。
ヘアコロンや、香りの持続する整髪料などを使うようにするのが良いでしょう。
香りの種類は、多少濃くなっても不快感の少ない柑橘系か、
きつすぎないローズ系・フローラル系がおすすめです。

香りでドキドキさせるには、「原則1」と組み合わせるのが断然オススメ。
「近い距離になった時にだけ香る」というのが理想です。

他に、香りでおすすめなのが、ハンドクリーム。
なにもハンドクリームとして販売されているものでなくても構わないので、
香りの良いボディクリームを選び、持ち歩きましょう。
トイレで口紅を塗り直すタイミングで、ハンドクリームを塗るようにすれば、ふわっといい香りになりますよ。

素敵な出会いはe-お見合いがお勧め。まずは無料登録を!

お申込みはこちら

e-お見合い最新記事

【モテ男講座】タイプ別、モテない男を教えます 2013/11/15

【恋愛ルール論】恋愛は第一印象で決まる 2013/11/08

【女子恋愛術】男が好きな女性のポイント 2013/10/31

【モテ男講座】女が喜ぶプレゼントのホントのところ 2013/10/24

【恋愛ルール論】男の前で態度が変わる女 2013/10/17