e-お見合いで恋を始めませんか? > 初めてデート、やってはいけない

初めてデート、やってはいけないことは?

初デートをする際、あなたは何を考えますか?
誰でも、相手によく思われたいと努力するわけですが、
実は、「よく思われる」ことではなく、「悪く思われないこと」の方が重要
特に男性の場合、女性は決定的にイヤだと感じることがあれば、その時点で冷めてしまうことも多いので、
ポイントを稼ぐことよりも、まずは減点を作らないことを習得すべきです。

理想よりも許せないポイントを探っておこう

e-お見合いなど、お見合いサイトを通じて出会った場合、初デートは普通の出会いよりもずっと楽です。

だって、先に何度も会話しているんだもの!

まったく趣味趣向のわからない相手と会うわけではないので、
初デート前にある程度の探りを入れておくことができるわけです。

ただ、あまり理想のデートを聞きすぎないこと。
たとえどんなに憧れのデートだったとしても、
事前にネタバレしていることをまるまま実践されたんじゃ、女性はつまらないと感じてしまいます。
かといって、聞いてしまうとやらないわけにはいかないし。
ですから、理想よりもNGポイントを上手に聞き出しておくのが正解です。

『クーポン』はありだけど、『割り勘』はダメ

社会の変化から、デート費用をどちらが持つかについても、さまざまな意見があり、
「男が全部払うべき」と回答する人は、男女ともに減少しています。
また、クーポンなど各種割引券の利用は、年配層では「ケチ」とマイナスイメージになるのに対し、
若年層では「堅実」とプラスイメージに映る傾向にあります。

これを踏まえると、「クーポンを用意して割り勘でOK!」と思いがちですが、
初デートで取る男性の行動としてはNG。割り勘は絶対やってはいけません

クーポンをさり気なく使うのはOK
特に、結婚を考える女性は、無駄遣いしないやりくり上手な男性が好きです。

けれど、初デートでさも当たり前に割り勘にしようとする男性は、
日頃は割り勘賛成派の女性から見ても、格好良さに欠けます。
過去に特に格好良かったのは、「私も出すよ」と言ったら
「じゃあ、今日は僕に出させてください。そのかわり、またお茶にでも誘ってもらえますか」
かわした男性ですね。
私は普段は端数切捨のゆるい割り勘派で、もちろん社交辞令ではなく出すと言ったのですが、

あれはキュンとしました。

お酒はたくさん飲まない、飲ませない

初デートで、女の子にちょっと酔っ払ってもらったら……
家まで送っていくとか、自分の家に運んじゃうとか、いけそうなら最後まで…、、、なんて妄想、してません?

残念ながら、基本的にその辺の下心は初デートでNGです。

まず、お酒をあまりたくさん飲む男性を、女性は好みません
酔っ払うのはもちろん論外だけれど、たとえお酒に強くても、
あまりたくさん飲む男性はダメ。だって不経済だもの。
現代女性にとって、燃費の悪い男はそれだけでマイナスなんです。

女性にたくさん飲ませる男ももちろんダメ
下心があろうとなかろうと、女性は警戒します。
むしろ「ソフトドリンクの方が良い?」とひと声かけてくれるくらいの方が嬉しいですね。

手は出さない

初デートでどこまでOKか。
なんて考えている男性は論外です。

基本は、「手を出さない」ことが、2回目のデートをするコツ
女性が、少し物足りないかなと考えているくらいでちょうど良いです。

誤解している男性が多いけれど、女性だって「セックスしても良い」ことと
「これから付き合っていきたい」こととは別物。
もしも初デートで相手が「最後までOK」だったとしても、そこで冷めてしまうことはとっても多いのです。

本気で付き合っていきたいのなら、初デートで手は出さない。
女性が家に帰って、いろいろ想像・妄想できるように、たくさん余白を残してあげるのが最良です。

格好良すぎる服装はNG

初デートに悩んで、雑誌に載っている洋服コーデをそのまま採用……なんて人はさすがにいないと思いますが、
あまりにキメすぎた服装は、どんなに似合って格好良かったとしてもNGです。

もちろん、ダサダサな男性もダメなのですが、
つまりは女性は「自分が周囲からどう思われるか」が気になるものなのです。
ダサダサな男を連れていると、自分までダサく見られそう。
かといって、あんまりキメキメな男を連れているのも、自分がダサく見られそうで嫌。

初デートでは、あまり気合を入れすぎず、彼女に恥をかかせない程度にお洒落をするのが好印象です。

プランを綿密に立てすぎない

初デートで、やたらプランを立ててくる男性は、女性に幻滅されます
理由は大きく3つ。

まず1つは、自分に自信がないんだなと感じるから。
自信のある男性は、プランなんて立てなくても臨機応変に立ち回れるはずだと、
女性は思っています。必死で雑誌を調べてきた感は、女性に足元を見られます。

2つめは、予定変更に対応できないから。
綿密にプランを立てていると、計画倒れにうまく対応できません。行こうと思ったお店が臨時休業だったとか、
駐車場が見つからなくてウロウロしたとか、イレギュラーなことが発生した時に、とたんにボロが出ます。

3つめは、そもそも女性を見ようとしていないから。
女性の本質は「自分を見て欲しい」という自己顕示欲です。
女性同士での会話を聞いていてもわかるけれど、人の話よりも自分の話。
プランを綿密に立ててこられると、「私の希望は聞いてくれないの?」という気持ちになります

どうしても不安なら、事前に彼女に希望を聞いて「いくつか調べておくね」と彼女に言っておくとか、
「混むかもしれないから、予約しておくよ」と了解をとっておくこと。
そうすれば、事前の下調べも決してマイナスにはなりません。


初デートは女性に安心感のあるノッツェの支店なので不安は少ないです。まずは無料登録を!

お申込みはこちら

e-お見合い最新記事

【モテ男講座】タイプ別、モテない男を教えます 2013/11/15

【恋愛ルール論】恋愛は第一印象で決まる 2013/11/08

【女子恋愛術】男が好きな女性のポイント 2013/10/31

【モテ男講座】女が喜ぶプレゼントのホントのところ 2013/10/24

【恋愛ルール論】男の前で態度が変わる女 2013/10/17